妻が昔AVに出てたことを知って、許せなくて離婚した器の小さな男

由真と出会ったのは俺が25歳の時。
高校生と間違えたら21歳の新入社員だった。
セーラー服なんか着せたら中学生並になるのではないかと言うほどのロリータで、その部署のアイドルだった。
現場が多い俺は、こんなに可愛い子がいたのに半年間全然気が付かなかった。

ところがどういうわけか、俺と由真は会社の忘年会で意気投合して、翌年から自然に付き合いだした。
5月の連休に初めて俺のアパートに連れ込んで抱いた。
短大卒の可愛い子だから恋愛経験ぐらいあって当然で、処女ではなかったし、アソコは少し色素沈着していた。
それでも子供のようなロリ体型と可愛いロリ顔に夢中になった。

続きを読む

Source: 人妻の官能的な体験談

コメント